妊婦さん必見!妊娠中にやって良かった5つのこと

f:id:Piyori78:20190524013139p:image

子育て中のお母さん、妊娠中はどんな感じでしたか?そして今妊娠中の方、充実したマタニティライフをすごしていらっしゃいますか?

 

昨日買い物に行ったら、妊娠中によく聞いていた音楽が流れていました。

「あ〜、去年の今頃はお腹に手を当てて胎動感じるのが楽しみだったなぁ。女の子だって分かったのもこの季節だった。」と思い出して、懐かしかったです。

そして、少しずつ赤ちゃんのお迎え準備を始めたのもこの頃だった気がします。(仕事があったので本格的に行動できたのは産休に入ってからでしたが…)

 

今回はその時のことを思い出しながら、「妊娠中にやって良かった5つのこと」をまとめます。

特にこれから赤ちゃんが生まれる方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

1.家の掃除・片付け

一番やっておいて良かったのが家の掃除と片付け!

産休に入ってから、窓のサッシやお風呂のドアなど、普段なかなかキレイにできないところまで大掃除しました。そして、気になっていたところの片付けもガッツリ実行。

産後は掃除に時間をかける余裕なんてなかったので、やっておいて本当によかったです。

また、来客の際も慌てずに済みましたよ。

 

2.エアコンクリーニング

生まれてすぐの赤ちゃんは体温調節が未熟なので、お部屋を適温に保つことが大切。

でも、そのために使うエアコンがカビだらけだったら良くないですよね。

我が家のエアコンも臭いが気になっていたので、出産前にクリーニングを頼みました。

業者さんが洗浄機を当てると黒い水が出てくる出てくる。

赤ちゃんに汚れた空気を吸わせてしまうところでした。

 

3.マタニティビクス(運動)

産休に入ってから、病院でやっているマタニティビクス(妊婦向けのエアロビクス)に参加しました。

よく"子育ては体力勝負"なんて言いますが、その前の"出産"も同じくらい体力勝負です。体力をつけておくに越したことはありません!

他にも妊娠中にできる運動は色々あるようなので、ぜひ自分に合うものを探してみてくださいね。

*必ず主治医の許可を得ましょう。

 

4.陣痛タクシーの登録

陣痛タクシー」ってご存知ですか?

タクシー会社に住所と病院を事前登録しておくことで、陣痛が来た時にスムーズに病院まで連れて行ってもらえるサービスです。専門のドライバーさんが対応してくれる会社もあります。

私はちょうど家族がいる時に陣痛が来たので利用には至りませんでしたが、いつでも交通手段に困らない安心感がありました。

特に日中1人になることが多い妊婦さん、登録オススメですよ!

 

5.夫婦2人きりでの旅行

これは賛否両論あると思いますが、私は行って良かったです。夫婦水入らずの楽しい思い出ができました。

(詳細はこちらに載せています→https://www.piyori-nest.work/entry/2019/05/07/153300

赤ちゃんが生まれると、2人きりの時間がなかなか取れません。家族でお出かけできるのもしばらく先になります。

旅行に限らず、生まれるまでの期間を目一杯楽しんでくださいね。

 

以上、「妊娠中にやって良かった5つのこと」でした( 'Θ' )ノ

 

おすすめの記事