【2019年6月】グーグルアドセンス一発合格!審査時の状況と注意したポイントは?

f:id:Piyori78:20190610090550p:image

ブログ仲間の皆さんこんにちは!

いつも記事更新お疲れ様です。

 

ブログの収益化の際によく目にするワードといえば「グーグルアドセンス」。

審査に通れば、そのサイトにグーグルの広告を貼ることができるようになるシステムです。

この"審査"がクセもので、合格まで何度も申請しなければならない場合もあります。

「そんなに厳しいの?」と戦々恐々としている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私事ですが、先日当サイト『今日も明日もいい日和』がこのアドセンス審査に一発合格することができました!!

 

そこで今回は、審査時のブログの状態や気をつけたポイントなどをお伝えしたいと思います。

これから申請を控えている方の参考になれば幸いです!

 

目次

  • グーグルアドセンスとは
  • 審査時の当ブログの状況
  • 気をつけたポイント
  • 規約
  • まとめ

 

グーグルアドセンスとは

グーグルが提供している広告配信サービスです。

サイト上にコードを貼り付けすることで、コンテンツに合わせた広告を自動で表示してくれます。広告がクリックされると報酬を得られる仕組み。便利ですね。

無料で申請・利用できますが、グーグルの審査を通過する必要があります。

審査は数時間で終わる場合もあれば、1週間以上かかる場合も。バラつきが大きいです。

また、不合格になることも…。他の広告サービスよりも少し厳しい印象。

申請中はずっとドキドキでした。

 

審査時の当ブログの状況

審査時はこんな感じでした。

  • 開設期間:1ヶ月
  • 記事数:18記事
  • カテゴリ:3個
  • 平均文字数:1624字
  • PV数:3〜5/日
  • 審査中の記事更新:1回
  • プライバシーポリシー:設置(サイドバー)
  • お問い合わせフォーム:設置(サイドバー)
  • 独自ドメイン:使用
  • 他の広告:設置なし

 

*審査にかかった時間:約28時間

 

PV数は関係なさそうですね。

無料のテーマをそのまま使っているのでデザインも関係なさそう。

「プライバシーポリシー」「お問い合わせフォーム」は、あったほうが通りやすいという情報を見て作りました。

実は審査の申請をしてしまってから気がついて慌てて設置!なんとか間に合ったようです。

 

気をつけたポイント

審査にあたって気をつけたポイントは以下の6つです。

  1. 誰に見られてもいい内容にする
  2. 企業名や固有名詞をいれない
  3. 平均1000字以上の記事を書く
  4. カテゴリを整理する
  5. 記事に自分の経験を盛り込む
  6. なるべく自前の画像を使う

 

*5と6はそれほど関係ないかもしれません。私の個人的なこだわりです。

 

1.誰に見られてもいい内容にする

グーグルアドセンスの規約に目を通し、誰が見ても問題ない内容にするよう心がけました。"過激な表現をしない"ということですね。

まぁ、もともとそんなに激しいことを書く予定もなかったのですが…(笑)

規約に関しては次項にまとめておきますのでご覧ください!

 

2.企業名や固有名詞を入れない

これも規約に抵触する可能性があるため気をつけました。

もちろん、「固有名詞を入れてはいけない!」と明記されているわけではありません。

しかし、安易に入れて著作権の関係とかでアウトになってしまうと悲しいので、念のため気をつけました。

商品名などがガッツリ入ったページは一旦下書きに戻して対策しましたよ!

 

3.平均1000字以上の記事を書く

これはよく条件に挙げられてますよね。

グーグルさんはユーザーの困りごとを解決する記事に価値を置くようで、あまりに文字数が少ないと審査通過は難しいそうです。

「分かりやすい記事を書いてね。そのためには最低このくらいは文字数が必要でしょ?」ってことでしょうか?

ちょっと足りない記事も前置きやまとめを膨らませて、1000文字以上にしておきました。

 

4.カテゴリの整理

審査にあたって、5つあったカテゴリを3つにまとめました。

各カテゴリの記事数が少ないと"コンテンツ不足"として不合格になってしまう場合があるようなんです。

具体的にはこんなかんじ。

*()内は記事数です。

 

「育児(10)」「妊娠・出産(5)」「趣味(1)」「料理(1)」「雑記(2)」

「育児(11)」「妊娠・出産(5)」「雑記(3)」

 

記事数の少ないカテゴリを削除し、別のカテゴリに移しました。

記事数は変わりませんが、数が大きくなるので何となく充実して見えるような?

 

5.記事に自分の経験を盛り込む

5と6は審査対策というより自分なりのこだわりです。

まとめ記事ばかりでは無機質になりがちなので、なるべく自分の経験を盛り込むようにしました。

結果的にコピペ対策にもなったかな?

 

6.なるべく自前の画像を使う

著作権違反を恐れすぎて、アイキャッチなどもなるべく自前の画像を使用。

もちろん、フリー素材を使えば全く問題なかったと思います。

オリジナリティも出したかったので完全に自己満足の世界ですね。

 

以上、気をつけたポイント6つでした!

 

規約

先ほどちょこっと出てきましたが、グーグルアドセンスには規約があります。

それがこちら。

禁止コンテンツ

  • アダルト コンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ

ざっくり言うと「誰が見ても大丈夫なサイトにしましょう」「法に触れることはしないでね」ってところでしょうか。

規約に引っかかると不合格になる可能性大!

ぜひ一度目を通しておくことをおすすめします!

 

まとめ

アドセンス審査時のブログの状況と注意したポイントをお伝えしました。

こんなにシンプルでPV数の少ないサイトでも合格できます!

規約違反がないことを確認したら思い切って申請してみるのもアリではないでしょうか。

審査中はとてもドキドキしますが通った時の喜びは大きいですよ!

通過の目安としてぜひこの記事をご活用くださいね。

 

おすすめの記事